こんにちは、AO・推薦入試対策の家庭教師CACAOの高野祐大です。
早いもので7月に入りました。高校生の皆さんは、今週か来週あたりで期末テスト期間とのことで、忙しくされているのだと思います。

私たちも標榜しております、「AO入試対策」とは一体何をするのか、なかなか実感が湧かない方も多くいらっしゃるとのことですし、インターネット上を探しましても、何をするのか、といったところまで触れられている情報が意外と少ないことに気が付きましたので、今回は「AO入試対策って何をするの?」の疑問を解消していきたいと思います。

AO入試対策の概要について掴んでいただきまして、私たちのようなAO入試対策塾や家庭教師を利用した方がいいのか、それとも自分自身で出来る内容なのか、人それぞれだと思いますので、考えていただきまして、皆さまの大学受験の一助としていただければ幸いです。

 

AO入試対策でやることは「添削」と「模擬面接」

実はやることは大きく分けまして、「添削」と「模擬面接」の2つしかありません。

1.出願書類(志望理由書)の添削

AO入試・推薦入試では、志望理由書などの出願書類が「一次選考」となっていることが多くあります。また二次選考の面接では面接官はこの志望理由書などを元に質問をしてきますので、「出願書類(志望理由書)」の完成度を高めるのは必須となってきます。

完成度を高めるためには、文章を作成した自分以外に読んでもらい、改善点等を指摘してもらう「添削」という手法が一般的です。自分が作成した文章が自分が読んでいてもなかなか間違いや改善点は見えてこないものなのです。

高校で行われるAO入試対策といいますと、生徒が作ってきた志望理由書を国語の先生に出して添削してもらう、というのが多くあると思います。

それでは、AO入試対策塾・家庭教師ではどのような添削を行っているかといいますと、文章を書き始める前からの添削なのです。

高校の先生による添削ですと、文章を書いてから添削を受けるのが普通ですが、AO入試対策塾・家庭教師は「書き始める前」からサポートするのです。

書き始める前といいますと、どのような構成にするのか、といった文章の内容ももちろんなのですが、その前の「なぜこの大学を志望するのか」、はたまた「なぜ大学にいくのか」といった、そもそも論から攻めていきます。

一旦書き始めてからの添削ですと、内容を大きく変えることは難しく、高校の先生も「文法がおかしい」とか、国語の授業のような添削になってしまいがちです。

書き始める前に塾や家庭教師と一緒に「どのような構成にするのか」、「なぜこの大学を志望するのか」、「なぜ大学にいくのか」といった、根本的なストーリーを組み立てる添削によって、より合格に近づく「志望理由書」や「出願書類」を作成することが可能になるのです。

2.模擬面接

二次試験では「面接」が課されることがほとんどだと思います。

面接試験では、まず面接に慣れることはもちろんですので、「模擬面接」という手段で面接回数を増やしていきます。

これは高校でのAO入試対策でも行われることですが、AO入試対策塾・家庭教師ではどのようなことが実施されているのでしょうか。

多くの工夫があると思いますが、多くのAO入試対策塾・家庭教師ではフィードバックの充実が上げられます。高校の先生は多くの生徒の面接練習を行う必要がありますので、1人あたりの生徒に割ける時間というのは自ずと少なくなってしまいます。

AO入試対策塾・家庭教師であれば、1人ひとりに専属の家庭教師がマンツーマンで指導しますので、割ける時間はふんだんにありますし、実際の面接練習だけでなく、模擬面接後のフィードバックにしっかりと時間を割くことが可能なのです。

AO入試対策でやることに大差はない

AO入試対策塾や家庭教師といった「AO・推薦入試対策サービス」は多くありますが、やっていることに大差ありません。変わるのは実施方法であったり、提供方法なのです。

その点でいいますと、「高校」で行われるAO入試対策も「AO入試対策塾・家庭教師」で行われるAO入試対策もやる内容では大差はないのです。

 

いかがでしょうか。

AO入試対策塾・家庭教師を検討されている皆さんは、高校での対策で大丈夫そうか、それともAO入試対策塾・家庭教師でのサポートを充実させた方がいいのか、一人ひとりの状況や志望校によっても異なってくると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

高野祐大
11歳よりブロガー。高校1年生から週7日でバイトして、17歳で全国47都道府県を旅した。翌年、東日本大震災が発生し、双葉町支援プロジェクトを立ち上げ。福島の子どもたちに支援活動を行う。学校の成績は偏差値30、評定平均2.2だったが、AO入試を通して、慶應義塾大学環境情報学部に入学。この経験から、AO入試の裾野を広げ、受験生の多様化を目指し、志望校の先輩が未来の後輩にマンツーマンで指導する、シンプルで安価なAO入試対策塾「AO・推薦入試対策の家庭教師CACAO」を設立した。温泉ソムリエ協会認定温泉ソムリエ。