こんにちは。AO・推薦入試対策の家庭教師CACAOの高野祐大です。

AO入試受験生が行きたい3つのオープンキャンパスをご紹介いたしましょう。
・オープンキャンパス
・学園祭
・AO入試に直結するアカデミックなオープンキャンパス

オープンキャンパスというのは、高1〜受験生までの大学進学を目指す全ての人が参加可能なイベントです。大学の事務担当者が大学についてや入試制度について解説してくれます。体験授業などが実施されることも多く、実際に大学で教鞭をとる大学教授が高校生などの受験生向けに授業をしてくれます。

学園祭では、大学によっても異なりますが、基本的に学生が主体となって、大学のキャンパスを使った一つのお祭りを実施しています。学生やキャンパスの雰囲気をリアルに感じることができる貴重な機会でしょう。
ただ、大学教授はあまり肯定的でない場合も多いキャンパスライフ感が強い部分ですので、AO入試受験生にとっては必須ではありませんが、意欲を示すという点では行っておくのが良いでしょう。

今回ご紹介するアカデミックなオープンキャンパスは、AO入試などの出願資格になったり、そもそもAO入試の一部となっていたりする、「大学合格に直結するオープンキャンパス」のことを言います。

ところで、実際の入試を受験出来るのは、高校3年生などの受験生でないと難しいですね。
一般入試であれば、模試を受験すれば、実際の受験の雰囲気を知ることも出来ます。
書店の参考書コーナーに行けば、赤本がずらりと並び、大学ごとの過去問を解くことで、出題傾向も掴めます。

一方、AO入試ですと、模試も赤本もありません。
出題書類も大学・学部ごとに大きく異なり、面接などの大学のキャンパスで行われる試験は、その雰囲気に流されて力を発揮できないことも多分にあります。
やはり、模試や赤本が充実している一般入試に比べて、AO入試の方が、実際の受験の雰囲気に慣れておく必要性が高いと言えます。

今回は、高校1〜2年生のまだ受験生ではない人にはAO入試の雰囲気を体験できて、高校3年生にとってはAO入試に直結するイベント「アカデミックなオープンキャンパス」をご紹介いたします。

慶應義塾大学SFC未来構想キャンプ

1990年の学部創設当初からAO入試を実施している、慶應義塾大学SFCで行われるイベントです。
2016年から、1日のみと、1泊2日の滞在型の2タイプが開催されています。

日程(2017年)

未来構想キャンプ

対象:高1~高3
日程:2017年8月2日(水)9:00-17:30

未来構想キャンプ【滞在型】

対象:高2
日程:2017年8月2日(水)~3日(木)

未来構想キャンプ | 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)

「申込者多数の場合には、選考を行います。」との記載があり、もともと定員も少ないので、毎年かなり熾烈な争いが繰り広られます。AO入試の対策の前に、「未来構想キャンプの選考の対策」を行っている塾や予備校も存在するほどです。
CACAOでは未来構想キャンプの参加経験をもつ家庭教師も存在しますので、その方に対策をお願いすることも可能でしょう。

この未来構想キャンプでは参加者の中から優秀者が発表されるのですが、この「未来構想キャンプ入賞者」というのが、慶應義塾大学SFC総合政策学部・環境情報学部のAO入試C方式の出願資格となっています。

お茶の水女子大学新フンボルト入試プレゼミナール

お茶の水女子大学では、新しいタイプのAO入試「新フンボルト入試」というのが注目されました。

お茶の水女子大学「新フンボルト入試」倍率10倍に

国公立大学では、入学定員のうち30%をAO入試・推薦入試にする動きがありまして、お茶の水女子大学はAO入試が上手くいかず廃止した過去があるのですが、今回「新フンボルト入試」として復活したという経緯があります。

日程(2017年)

お茶の水女子大学新フンボルト入試プレゼミナール

対象:高2~高3の女子
日程:2017年9月24日(土)~25日(日)

2日開催となっていて、1日目と2日目で内容が異なります。

1日目は文系と理系で様々な授業があり授業を受けてミニレポートを書き、2日目は図書館情報検索演習と大学院生によるポスター発表となります。2日目の図書館情報検索演習はAO入試の二次試験と類似するものなので、AO入試受験者は参加できないのですが、受験生でなければ参加できるので、お茶の水女子大学新フンボルト入試を受験する予定のある方は、二次試験の練習になるので、参加しておくと良いでしょう。

この記事を書いた人

高野祐大
11歳よりブロガー。高校1年生から週7日でバイトして、17歳で全国47都道府県を旅した。翌年、東日本大震災が発生し、双葉町支援プロジェクトを立ち上げ。福島の子どもたちに支援活動を行う。学校の成績は偏差値30、評定平均2.2だったが、AO入試を通して、慶應義塾大学環境情報学部に入学。この経験から、AO入試の裾野を広げ、受験生の多様化を目指し、志望校の先輩が未来の後輩にマンツーマンで指導する、シンプルで安価なAO入試対策塾「AO・推薦入試対策の家庭教師CACAO」を設立した。温泉ソムリエ協会認定温泉ソムリエ。